落葉の美!美術館にも初冬の訪れ

私は、なぜ、足元の美しさに気付かないのだろう?どうも、カメラの視点だと、上目になるらしい。どうしても、澄んだ空と紅葉のバランスに気を取られ、足元が疎かになる。悪い癖だ!毎日、歩いている、この美術館前庭だが、ここの落葉の美しさに気付いたのは、つい最近のこと。恥ずかしい!樹木の数が多岐にわたっていることで、落ち葉も、極めて色彩豊かで、驚異の絶景だ!まだ、強い寒風にさらされてないので、一面、落葉の海のように穏やかだ。おそらく数日後には、強風にさらされ、アンバランスな吹き溜まりとなってしまうことだろう。

    前の記事

    お家で Go-To