必見!朝の連ドラ『エール』

 朝の連ドラ『エール』は子育てに関わる人々には、ぜひとも観ていただきたい番組です。毎回のように子育ての極意が何気なく挿入されています。
 直近の番組では主人公裕一と幼なじみの鉄男と久志が福島三羽烏を組み、音楽活動をスタートさせる時期のエピソード。三人の恩師である藤堂先生と久しぶりの再会した後『藤堂先生に才能を見出してもらった!』と少年時代を述懐する場面での三人での会話。三人とも、やがて作曲家、歌手、作詞家として活躍した実在の人物になる。
 私は、親や教師の役目はまさにこのことに尽きると思います。やがて我が子や教え子にそう感謝されたとしたら、これこそ親冥利、教師冥利に尽きるというもの。
 まだ、間に合います。子どもが大人になっても大丈夫。わが子はいくつになっても我が”子”、我が”教え子”なんですから。

    前の記事

    わんぱく ねこた!