大学生のオンライン授業?

聞くところによれば、大方の大学はロックダウン中で、前期授業はオンライン!後期についてもすでにオンラインに決めた学校があるらしい。大学側とすれば、クラスター発生を恐れての対応であることは容易に想像できるが、やや短絡的で無責任な対応だと思う。
大学教育がいかなるものかは、ここで論じることはしないが少なくとも知識を得るだけでないことは明らかだ。私の経験では、大学のキャンパスに存在しているだけでも人間的な成長は著しい。そうした、幅広い人間力の育成こそ、大学の大きな目的でもある。オンラインで済むような大学教育ならば、大学の存在価値はないだろう。
勿論、教室も広大なキャンパスも必要ない。スタジオだけで済むような大学に何の魅力があるのだろうか。
コロナに毅然と対峙し、様々な工夫をこらし、最善をつくして正規の授業を早急に開始すべきである。

    次の記事

    才能とは何ぞや!